医療保険適応について

医療保険を使い治療するためには、医師の同意が必要です。基本は主治医の先生にお願いします。
その際、往療(訪問して治療すること)の必要があると認められた場合は、往療費も医療保険の適応になります。
ご自身で通院が困難だと認められる必要があります。

対象 傷病名について

・神経痛(しびれ)
・リウマチ
・頸腕症候群(首・肩の痛み)
・五十肩
・腰痛症
・頚椎捻挫後遺症(むち打ち等)
その他 変形性膝関節症など

施術料金
はり又はお灸のどちらか1つの場合1,540円、両方使用した場合1,580円。電気を使用した場合追加30円。健康保険の負担率によってお支払い額が決まります(別途 初検料あり)
厚生労働省で決められた料金です。
往療費
毎回計算。
治療院から治療場所までの距離か、当日の1つ前の患者様の治療場所から患者様の治療場所までの距離か短い方が適応されます。
4kmまでが2,300円で、4km以上が2,700円です。(こちらも負担率によりお支払い額は変わります)
厚生労働省で決められた料金です。
後期高齢者医療等で1割負担の場合
1回は384円〜431円のご負担です。
週に2〜3回利用した場合の1ヶ月のご負担額は3,000円〜6,000円です。
対応エリア
横浜市泉区・旭区・瀬谷区・戸塚区の一部・保土ケ谷区の一部

ご契約までの流れ

まずはお電話ください。
担当者がお客様のご自宅に伺い、問診とお客様に合ったお試し施術をさせていただきます。
お客様がご納得いただけましたら医師(なるべく主治医)に同意書取得のため診察を受けていただきます。
同意書が出来上がったら周期等をご相談し、治療を開始いたします。
治療方法・周期等は体調に合わせて変更いただけます。

その他

アメーバブログもご覧ください
http://profile.ameba.jp/cocoroyokohamachuuou/
オカダグループのホームページは
http://www.okada-ya.co.jp/

powered by crayon(クレヨン)